« 7歳になりました☆ | トップページ | 山形へ①直江兼続さんです。 »

2009年9月 3日 (木)

ヒロと肝臓疾患8/31

なかなか忙しくてブログが更新できません・・・coldsweats02

8月31日、ヒロと日本動物高度医療センターへ行きました。

002

ラピスはお留守番です。「つれていってください~」

004

カオスもお留守番です。「僕は寝ている方が良いの」

090831_10150002 090831_10150001

この日のヒロの長ベロ出していました・・・

この間、肝臓より採取した細胞の病理組織検査結果が出ました。

007

細かくて見えずらいですが、結果は前回と同じ「慢性可能性胆管肝炎」でした。

上の記述によれば前回の検査と比較すると炎症が軽度になっており、明らかな肝細胞の

壊死は認められなかったようです。

癌ではないかと疑っていたので、ちょっと安心しました・・・

 今回の検査は血液検査プラス肝機能検査です。

前回、肝臓の機能が落ちているかもしれないということで、急きょアンモニアと総胆汁酸

の値を調べることになりました。総胆汁酸だけは外の機関で調べるので結果は再来週

となります。

☆★血液検査の結果★☆                                    (数値は3ケ月前→今までの数値→今回の数値です)

   ALT(通常17~78)(疾患:肝細胞障害)
    986→599→482→933→542→432→483

   AST(通常17~44)(疾患:肝細胞の壊死)
     173→172→139→361→179→154→224

   AL-P(通常47~254)(疾患:胆肝炎、胆汁うっ滞)
    1185→665→643→745→553→373→368

   アルブミン(通常2.6~4.0)(肝臓の機能に関わる)                                 →   2.5→2.2→2.1

 今回調べたアンモニアは食前数値69と食後数値43の2回。とりあえず正常です。

010

先生は十二指腸に炎症があって、それが肝臓に及んでいるのではないかと思って

いるようです。肝臓が体に必要な胆汁酸やアンモニアを作っても十二指腸に炎症が

あると、そこの血管から外に出て行ってしまうらしいのです。結果、血液検査の方で

機能が低下という数値が出るそうです。

次回出る結果の肝検査の結果が勝負になります。

    

|

« 7歳になりました☆ | トップページ | 山形へ①直江兼続さんです。 »

肝臓疾患」カテゴリの記事

コメント

「慢性可能性」~可能性って?
日本語は難しいですね・・・とりあえず思っていた最悪の状態ではないようで。

わたしも蘭丸は、胃に腫瘍でもできたのかと(今日のブログで書いたように)思いました。

ひとつ、ひとつの内臓が健常な働きができないと、他の内臓に影響を与えてしまうんですね。

今回の検査も治療の目安がわかるような、結果が出るといいですね。

投稿: 芽紅蘭ママ | 2009年9月 3日 (木) 14時19分

あっちこっちを調べて、一つ一つ消去法で原因を調べていくんですね。
クッキーの時を思い出します・・・
原因がわからないまま、3年も辛い思いをさせてしまいました。
「慢性可能性胆管肝炎」・・・知らない病気でした。

あゆさんも気が気でないでしょうね。
ヒロ君がきちんと治療できるよう、祈ってますね。。


投稿: アンぽん | 2009年9月 4日 (金) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243039/31216418

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロと肝臓疾患8/31:

« 7歳になりました☆ | トップページ | 山形へ①直江兼続さんです。 »